Android

MVVMアーキテクチャでAPIからビール情報を取得して表示するコードを書くのに役立った記事をまとめておく

PUNK APIというBREW DOGのビール情報を返してくれるAPIがあり、それを使って簡単なデータ表示アプリをMVVMアーキテクチャで作ったときに役立った記事のリンクを備忘録としてまとめておく。 ライブラリは以下を利用した。 HTTP通信周り OkHttp4 Retrofit2 Ser…

[Android] [Kotlin] Android開発でRoomとKoinの設定

今、UdemyのAndroid開発コースをやっていて、そのコースではRoomとToothPickというライブラリを使って開発が進むのですが、個人的にKoinを使いたくてドキュメント見ながらやると見事に設定の記述漏れでハマったので、備忘録として書いておきます。 Kotlinの…

[Android] [Kotlin] TextViewに打ち消し線を入れる

AndroidでTextViewに打ち消し線を入れるときどうすれば良いか? 以下のように書いてあげれば打ち消し線が表示されます。 description は TextViewのIDです。 description.paintFlags = description.paintFlags or Paint.STRIKE_THRU_TEXT_FLAG 以上です。

UdemyのKotlin for Android O Developmentというコースが良かった!

普段はWeb開発しかしていないのだけれど、モバイルアプリを開発する必要性が出てきたので最近いろいろサンプルアプリを作ったり、ライブラリを試しに動かしたりしている。 そのいった中で、Udemyの「Kotlin for Android O Development」というコースが個人的…

Databindingを利用したアプリをビルドするとUnresolved reference: BR エラーになった

Androidアプリの開発を始めて、Databindingが便利そうというかMVVMなどのアーキテクチャで実装しようとすると必須?みたいなので、とりあえず簡単なサンプルアプリを実装して、どんなものか簡単に実装を理解しようとした。 アプリを書き終わったのでビルドし…